月別アーカイブ: 2014年12月

正しい引っ越し業者への発注

引っ越しの仕事を発注するなら、運送業の法的認可を受け、国土交通省の標準的約款に掲げられている手付金や予約代金などの禁止条項を遵守している引っ越し業者と契約することが一番安心できます。日常生活に欠くことのできない大切な品物の輸送をお任せするので、引っ越し経験が豊富で地域に定着し評判の良い業者を選ぶことがお勧めです。

<低料金にだけ目を奪われないことです>

引っ越しする際に最も大切なことは、梱包や輸送による品物の損傷や紛失等の発生を起こさず、約束の日時に移転先に送り届けることにあります。また万一事故に遭遇しても、手厚い補償が受けられることも重要な要素です。これらの事が守られないような引っ越し業者は、いくら引っ越し料金が安くても事故が発生して際に、満足な補償が得られないこともあるので注意が必要です。

<作業量に見合った適正な料金>

正しく正確に引っ越し作業を実行するには、それなりに料金がかかる事を理解し、事前調査で把握した平均的な料金を参考に、ほぼ納得できる料金の提示があれば相手がしっかりした実績のある引っ越し業者であれば、無理な値段交渉はしないで気持ちよく契約することが、その後の作業をスムーズに進める原動力になります。営業マンはその業者の顔であり、契約者との印象が良ければ会社に帰ってからの、関係者への契約履行に関する指示が友好的な内容になります。