月別アーカイブ: 2013年12月

引越しで届け出る書類は?

引越しでは荷物だけでなく、転居届などの書類も提出しなくてはいけません。ガスや水道も契約を書き換えるなど、細かいことも必要となってきます。引越しで予め連絡しておくべき場所、後回しにしてもいい書類などをご紹介します。


引越し前に済ませたい手続き

まず、転居届が必要です。今住んでいる家の最寄りの市区町村で、転居手続きを行い、書類を発行してもらいます。その後、新居の市区町村にこの書類を持っていくことで転入届を受理してもらうこととなります。大切な紙なのでなくさないようにしましょう。また水道やガス、郵便局などへも届けを出しましょう。郵便局へ転居届を出さないと、前の住所に届いてしまった荷物の転送を受けることができません。気を付けましょう。


新居入居後で大丈夫な手続き

国民年金や保険、印鑑登録の移動などは引越し後で大丈夫です。また運転免許証など、自分の身分証にもなるものは、なるべく早めに行うようにしましょう。引越し業者の中にはガスや水道などの使用中止、使用開始の手続きを代行してくれるサービスを行っているところもあります。上手に活用して、引っ越し前後の負担を減らせるといいでしょう。公的な書類は自分で行わなくてはいけませんから、早めに役所などへ行くようにしましょう。

【参照URL】
引越し業者の検索ちゃん(http://www.hikkoshi-search.biz/)
引越し業者を比較するなら「引越し業者の検索ちゃん」がおすすめ!